ノコギリで木を切っています

放課後ひだまり教室の文房具を置いている押入れに、子どもたちと(たな)を作ります!

まずは、練習用の板を切ってみます。

鉛筆で2本の直線を引いておき、その間を切るように指示します。

2本線を引いておき、その間を切ります。

ノコギリを初めて使った!という子が多かったですが、初めはおっかなびっくり。なかなか木が切れず、息が切れます。

しかし、何度かやっていくうちに、だんだんとリズムよく切れてきました。

自信がついた子から本番!

練習用の板を切って、自信がついた子から、本番用の棒を切りました。

「俺、もう一度練習してから本番やるわ」

子どもたちは、それぞれのペースで本番に臨みます。

「はぁ、緊張する!」

「切り始めの最初が難しい」

それでも、一人で一本の棒を切って、「やったぁ!切れた!」と満足そうです。

今日は切るところまでで時間になりました。

明日は組み立ててみようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です