子どもがハマるゲームの魔力をどう克服するか?

サッカーのPKゲーム

ゲームが大好きな子が多く、それに頭を悩ませている親御さんは多いと思います。

なぜゲームにハマるのでしょう?

それは脳が「興奮」や「快楽」を求めるからです。ゲームをしてハラハラする「興奮」や、クリアした達成感などの「快楽」を、脳が欲して、「またやろう!またやろう!」と子どもを突き立てるのです。

これは大人の「飲酒」や「タバコ」、「パチンコ」などと同じです。

では、どうしたらいいのでしょう?

一番の解決は「自制(じせい)」です。

ゲームも飲酒もタバコもパチンコも違法ではありません。しかし、やり過ぎてはいけません。それを「自制」できることが大切なのです。

では、どうやって「自制」できるようにするのか?

いくつか方法はあるかもしれませんが、これから2つの方法について論じてみたいと思います。

1つ目は「ルールを決めて、それを守る」

2つ目は「より価値の高いものに置き換える」

です。

これについては、今後、ブログでアップしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です