おみその仕込みができました!

2月11日(木祝)は、2組のご家族が参加してくださって、みそ作り体験教室が開催されました。

親子で楽しく会話をしながら、大豆と米糀を混ぜ、

茹でた大豆と、米糀を混ぜ合わせます。

すりつぶし、

ミンサーという機械ですりつぶします。

おにぎりを作って、空気を抜きながら容器に詰めていきました。

なるべく空気を抜くようにします。

出来上がるのは、およそ半年後。とっても待ち遠しいですね👋

このみそ作り体験教室は、「みその作り方を覚える」ということが目的ではありません。

私たちが食べているものは、どうやってできているのかを知って欲しいと思っています。例えば、こんにゃくや豆腐、油揚げ、はるさめなどは、どうやってできているか知っていますか?私たちは、どうやってできているかは知らないけれど、当たり前として食べているものがたくさんあります。しかし、その食品の中には、おいしく食べるための先人の知恵がつまっているのです。

そして、自分で作ったみそを食べるときは、「ちょっとうれしい」という気持ちになると思うのです。毎日の食に「喜び」があるなんて、ちょっと素敵なことだと思うのです。

私たちの人生は、「将来の大きな幸せのために、今は毎日耐える」のでは、つらいと思います。毎日の生活の中に、楽しみや幸せを感じながら生きてけたら、それは素敵なことなのではないでしょうか。

そんな思いを込めて、みそ作り体験教室を開催しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です