梅ジュース作り

CCキッチンの梅仕事講座も始まりました!

この日は塩麹作り講座の午後に、梅ジュース作り教室でした。

ビンをアルコール消毒

まずはビンを水洗いしてから、アルコール消毒。雑菌の侵入を防ぎます。

梅のへた取り

梅の実の袋を開けたら、梅の実の良いにおいがしました。

「いいにおい!」
「ホントだ」
「なんか、桃のにおいに似てない?」

そうなんです。梅も桃も、同じバラ科の植物なので、実のにおいも似ています。

梅を水洗いしながら、串などでへたを取ります。

凍らせた梅と交換

そして、ここでお料理番組にありがちな差し替えです。あらかじめ凍らせておいた梅と交換します😅

ビンに砂糖と冷凍梅を交互に

ビンに、下から砂糖→冷凍梅→砂糖→冷凍梅→砂糖というように交互になるように詰めていきます。

仕込みの完成です

さあ、梅ジュースの仕込みが完成しました!

後は時々振り動かして、砂糖が溶ければ梅ジュースが飲めるようになります。頑張って振り動かせば2週間後、そうでくても1か月後くらいには飲めるようになります。

夏の暑い時期の梅ジュース、最高ですよ!

梅仕事講座は6/13(日)まで受け付けています!

梅ジュース作りの科学(過去のブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です