この頃、放課後ひだまり教室を利用している子のお母さんからこんなお話を聞きました。

「うちの子、この頃なんだか家に帰ってくるとすぐ宿題をやるようになったの。わからないところがあったら、自分で教科書を開いて調べて。漢字もやったら、私に見せてくるけど、私より上手なくらい(笑)」

とっても嬉しいです。

私が放課後ひだまり教室で目指しているのは、自分で学習することができる子を育てることです。

ひだまり教室でも、分からないところがあったら「教科書」を見るように指示します。スタッフがこと細かく教えたりはしません。

漢字は丁寧に書かなければ、その分直しが多くなります。漢字の文字には学習に向かう心の有り様が表れているから厳しく丸付けしています。

つまり、放課後ひだまり教室に通うと、自分で学習する習慣が身に付くので、放課後ひだまり教室に通う必要がなくなるのです!

放課後ひだまり教室では、異年齢集団での学び合いもあったり、自分の好きや得意を伸ばす自主学習・自由研究もあったりするのでぜひ通って欲しいとは思うのですが、うれしいご報告をいただきました!

放課後ひだまり教室は放課後(およそ14:30)〜最長20時まで、子どもたちを預かり、宿題を見守り、外遊びや自由研究を見守る事業です。寺子屋のように地域の異年齢集団で共に過ごす子どもの居場所です。

現在、若干名の受入れが可能です。

また、子どもの見守りをしてくださる地域ボランティアさんも歓迎いたします!

放課後ひだまり教室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です