プログラミングクラブSOJIの第2回目が開催されました。今回は風車を回すプログラム。風車の回転スピード、回転継続時間、ライトの色が選べます。
講師の小澤さんからの課題をクリアして、互いに問題を出し合いました。

HさんからRさんへの問題。
「スピード1で、色がむらさきで5秒間光って、その後に消えるプログラム」


Rさんは[風車を回す][スピード1][紫点灯][5秒間継続][消灯]とプログラムを組んで実行しました!


バク(不具合)に気づいたのは小澤さん。
小澤「あれ?今、バクがあったんだけど、気づいた?」
R「え?」
H「え・・・?じゃあ!もう1回やってみよう」
プログラムをもう一度実行しましたが、バクに気がつきません。


小澤さん「風車のスピードを5にして、もう一度実行してごらん」
言われた通りに[スピード5]に変えて実行してみると…
「あ!」
Hさんが声を上げました。
「今、一瞬、ゆっくり回ってから、スピードが上がった!」

H「と、いうことは・・・う〜ん、どう直せばいいんだ・・・?」
二人でしばらく考えていましたが、Hさんが、
「もしかしたら・・・」
と、プログラムを組み直しました。


[スピード1][風車を回す][紫点灯][5秒間継続][消灯]
そして、実行してみます。


R「あぁ!」
小澤「どう?分かった?」
R「最初にスピードを設定しないと、前のスピードから始まっちゃう」
小澤「そう!Good job!」


今回は、プログラムのバクを解決することができました。Hさんが直したのを、Rさんに言葉で説明してもらうことで、二人とも理解したことが確認できました。
プログラミングクラブSOJIでは、このような学び合いのある学びを展開していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です