投資ゲームを交えて楽しくて学ぶ

キッズマネースクール「初めての投資」が開催されました。

投資とは?

まずは「投資って何?」

それは企業を応援すること。企業は応援してもらうことによって、製品を作ることができます。

製品を売った利益から、投資してくれた人にお返しをします。

日本には、この「投資」という意識があまりありません。

「もしも、今、100万円もらったらどうする?」と質問されて、「貯金する」と答える人が多いのではないでしょうか?

しかし、日本人のこの意識が日本の経済発展のブレーキになっていると言われています。

日本人には意識改革が必要

企業は何も自分たちだけがお金もうけをしようとしている訳ではありません。

自動車会社も、環境に優しい、安全な車を作ろうとしています。

教育関連企業も、子どもたちの成績が上がる方法を提供しようとしています。

しかし、それらには「資金」が必要です。その資金を調達する方法が「投資を集める」ということなのです。

まして、起業したての資金の少ない新進事業者はなおさらです。

日本人には「貯金」するのではなく、「投資」をして、企業を応援するという意識改革が必要なのです。

子どものうちから分かりやすく

保護者へのプチ講座

キッズマネースクールは、実はこの「お金」に対する日本人の意識の変革を促す取組みです。

子どものうちから、社会の仕組みを分かりやすく。そして、楽しく学ぶ仕組みを提供しています!

前回:キッズマネースクール第1弾「お金について」のブログ

キッズマネースクール「初めての投資」が開催されました!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です